2018年はシンプルなネイルが流行する

色々なデザインのネイルを楽しみつくした、と言う方もいらっしゃるかもしれません。
2018年はあまり派手なデコレーションは流行らず、シンプルでちょっとしたデコレーションがワンポイントになる大人っぽいネイルデザインが主流になっています。
季節感を取り入れたピンクやブルー、イエローのカラーにワンポイントのフラワーアートや押し花シート、シェル、ブリオンでアクセントをつけるのがおすすめです。

シンプルネイルはセルフネイルでも簡単に施術出来るのが魅力。
2018年の春夏はイエローカラーが人気なので、ワンカラ―でイエローを選んでみるのも良いですね。
「仕事をするのにイエローはちょっと…」と言う方は、色味を抑えたベージュ系がおすすめ。
ベージュならオフィスでもそれ程目立たず、かつ上品に見えます。
ベージュをベースにピンクのグラデーションも色の相性も良く女性らしい可愛らしさが引き立ちますよ。

2018年のネイルはパステルカラーがトレンド!!

2018年のネイルはパステルカラーがトレンド。
パステルカラーと聞くと「何だか子供っぽい」と感じてしまいますが、彩度を抑えめにしたパープルやブルーの色合いなら子供っぽいと感じにくく、ゴールドやシルバーのストーン、フラワーアートのワンポイントが入ったネイルデザインならグッと大人っぽく、落ち着いて見えますよ。

パリコレでも注目!?2018年のネイルはオレンジもトレンド!!

2018年に注目されているカラーにオレンジがあります。
パリコレでもオレンジや赤など、元気になれる派手めのカラーが注目されました。
そのトレンドを取り入れたいなら、今年はビタミンカラー、特にオレンジがイチ推しです。

オレンジは彩度が高くビビッドな色合いだとなんとなく幼稚な印象を与えてしまいますが、彩度を抑えたやや暗めのオレンジやイエローとのグラデーション、薄めのオレンジ色ならそれ程目立たず、子供っぽい印象を与える事はありません。
オレンジは何よりも明るい気持ちになれるのでおすすめです。

大人な雰囲気を出せる!2018年のネイルはアビスカラーがくる!!

アビスカラーと聞いても今一つピンとこない方がいるかもしれませんね。
アビスとは深海と言う意味。深い海のようなディープブルーの事。
濃いブルーは知的な雰囲気も感じさせますし、大人っぽく落ち着いて見えます。

ネイルカラーにアビスカラーを使うと、グッと知的に見えますよね。
ただ全部の色をアビスカラーにしてしまうと重くなってしまうので、薬指だけライトブルーにする、アビスカラーとライトブルーのグラデーションにしてみる、ゴールドやシルバーのストーンを乗せて華やかな印象にしてみるなど、一工夫加えるだけで女性らしさが演出できます。

ブルー系のネイルは大人っぽく見えますし、夏場はやっぱりブルー系が爽やかで好感度も高いですよね。
あまり子供っぽくならないアビスカラーを効果的に使って、2018年のトレンドを上手に取り入れてみましょう。